気ままに行きましょ~!

日々思ったこと、ゲーム感想、などなど様々な事を思うがままに綴っていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平凡な年末

皆さんお久しぶりです。最終投稿から早三か月も経ってしまっていてびっくりしてます。

大学もあっという間に終わって短い冬休みがやってきました。年末ということで、コミケなどのイベントに東京へ向かう方がいたり、普通に旅行っていう友人もいたりする中、僕はまぁ相も変わらず自宅で暇を持て余してます(笑)

休み中に一度ダーツのフリーのところへ行きたいなーと思ってるくらいで対して大きく動くってこともない予定ですね。正直イベント参加したりしてる方々見ると羨ましくて仕方ないです。

じゃあこればいいじゃん。って思うかもしれませんが圧倒的金欠で何ともならないんですよねw

バイトもやろうかと考えたのですが。親にも反対されてますし、そもそも大学ある時には交通の面や忙しさだったりで色々難しいのですよね。

個人的な愚痴はさておき、来年はなんとか東京に遊びに行けたらなって思います(たぶん行けない)

大みそかは毎年見てる「笑ってはいけない~」を見る予定です。

それでは皆さんよいお年を
スポンサーサイト
  1. 2014/12/27(土) 13:26:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

些細な悩み

さて珍しく一日に二回目の投稿です。だといいつつ一個目の投稿と全く関係ないようで関係あったりなかったり・・・・というようなお話です。


突然ですが、これを見てくださっている皆さん。笑顔って上手くできますか?写真撮ったりするときとか・・・


なんでそんなことを聞いたかと言いますと、僕は表情を顔に出すのが苦手なんです。笑顔だけでなく様々な表情が。特に笑顔は顔が引きつってるのが自分でもわかるレベルです。

写真で自分が写ってるのを見るとどれも引きつってるように見えてしまいます。普段も普通にしてるつもりが不機嫌に見えていたり・・・ということがこれまで生きてきて様々ありました。

まぁ、某主人公の笑顔みたいに「歪んでる」とかいろいろ言われたことはないんですけどねww

ただ、おもしろかったりとか、周りを笑顔にできたときは自然に笑えてるよってある友達はいってくれました。

僕自身が周りを笑顔にしたいってのもあるのですが、それって結局は僕自身が笑顔で笑っていたいのかもしれません。

すごく脈絡のない文章な気がしてきましたwすみませんねww

僕自身こんな風に細かいことまで一々考えてしまうことは結局泥沼化するのはわかってるのですが、なかなか治せませんね。

もっと適当に生きて、笑って過ごせたらなぁって思ったりします。憧れだったりもするんですよね。何が言いたいのかは僕にもわかってませんwwほんとに申し訳ないです。でも、とにかく、今後の生き方というかこうなりたいとかっていう理想のお話ってことですかね。

中途半端にしてしまった感じですが、今回はこの辺で・・・
 
  1. 2014/09/13(土) 00:10:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『恋がさくころ桜どき』~一ノ瀬美桜 感想~

『恋ができないおんなのこ 恋に興味すらないおとこのこ そんなふたりが恋におちたら、世界はどう変わるんだろう』

ということで、今回はぱれっとさんから好評発売中の『恋がさくころ桜どき』の感想レポートです。

mio.jpg



今回は音泉さんで現在配信中の『恋がさくころ桜どき さくらじ』でパーソナリティをされている綾部結花さんの声に惹かれるものがあって、演じている一ノ瀬美桜ちゃんを一番初めに攻略させていただきました。

この感想レポートも今回で6回目になりますので、分かっているとは思いますが、ネタバレを盛大に含んでいる可能性がありますので、ご注意を。





さて、美桜ちゃんといえば一番話の中でのキーワードといいますか、大事になってくるのは「男性恐怖症」ですね。その原因は過去に悠真が事故にあったことに深く関わっています。二人が結局どのように解決をするのか・・・そこは一つ見どころではないかと思います。

他には何といってもあの他のヒロインを寄せ付けないほどの大きさの胸ですね()だからこそ巫女服もすごく映えていたのかもしれませんねwとにかく美桜ちゃんはなにを差し置いても巫女姿が可愛かったです。

Hシーンは三回。その中でも僕としては三回目がダントツでよかったです。その回はまず初めに挟んでもらうのが何とも言えない感じでした。問題は次です。いわゆる対面za・・・いえ、なんでもありません。その体位が一番好きだなんて一度も言ってないんだからね!こほん、とにかくたまりませんでした。

そのあとに、二人は喧嘩をしてしまったり・・・仲直りをしようとして事故に合いそうになったりとありましたが、僕としてはすごく満足のいくお話でした。

正直、僕自身が基本的にほとんどなんでもいいと思ってしまうだけなのかもしれませんねww

最後に、恐怖症を克服した美桜ちゃんと手をつないで歩くシーンも微笑ましいかぎりでした。

ではでは、今回はこの辺で・・・ 
  1. 2014/09/12(金) 23:28:52|
  2. ゲーム関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『TREASURE05x in蒲郡ラグーナビーチ 9/6(sat)』

この記事を書こう書こうと思いつつ昨日書き始めたのですが、そろそろ締めようと思ったあたりでネットのエラーでそこまで書いたのが水の泡になりましたwイベント参加した当日は帰りに電車を間違え、焦るなどいろいろ無駄な疲労もありました。

 さて、前置きはこのあたりにしまして『TREASURE05x in蒲郡ラグーナビーチ 9/6(sat)』のレポートです。
TREASURE05Xは、愛知県各地で8月に行われる音楽イベントの集合体。
ライブハウスから野外会場、ジャンルもロックからポップスまで、とにかく幅広いのが特徴です。

●公演日程
8月9日(土) 池下CLUB UPSET
8月10日(日) ダイアモンドホール
8月16日(土)・17日(日) エレクトリック・レディ・ランド/ell.FITS ALL/ell.SIZE
8月22日(金) ダイアモンドホール/アポロベイス
8月23日(土) 名古屋クラブクアトロ
9月6日(土)・7日(日) 蒲郡ラグーナビーチ

上記のように今年は開催され様々なアーティストが夏を盛り上げてくれました。そして僕は9月6日の公演に行きました。今回のレポートでは現地に行っての動きとその日の公演の全アーティストの中から4つ取り上げてお話しようかと思います。


早朝5時に起床し、車で駅まで向かいいざ蒲郡へ。途中で一緒に行く予定の友人と合流し、会場へ向かいました。現地についてまず思ったのは天気がかなり良かったです。開場時間のかなり前についていたのですが、すでにたくさんの人がいて驚きでした。すぐさまチケットを入場用のリストバンドに交換すべくその列に並ぶのですが、すでにそこも人でいっぱいでしたwでも、実際に交換が始まった後は流れもよくすぐに済ませることができました。

それで、開場の時間まで余裕があったので、物販のほうに行くことに。物販はアーティスト側とオフィシャル側があったのですが、どちらも長蛇の列で(とはいえコミケほどではないですがww)僕と友人一行はアーティスト側に並んだのですが、実際に買えるまでに一時間半かかりました。そこでは僕が一番欲しかったものは既に売切れていて、次に欲しいと思っていたNICO Touches the Wallsのフードタオルを買いました。

treasure05x No2

そして買い終えた後に、いよいよ会場に入りました!!

ここからは、先ほども言ったように4つのアーティストを取り上げて話していきます。

FACT
演奏曲は、
1.Tonight
2. the shadow of envy
3.slip of the lip
4.ape
5.drag
6.FOSS
7.purple eyes
8.a fact of life
この中でもやっぱり僕は8曲目の a fact of life が一番盛り上がれましたね。よく聞いていたってのもあったり、最終曲ってのもあり会場が盛り上がっていたっていうのもあり、かなり楽しめました。モッシュに突撃もしましたww靴が脱げそうになったりしましたけど楽しかった!!

NICO Touches the Walls
このバンドはよく聞く人も多いと思います。演奏曲はこちら
1.手をたたけ
2.ニワカ雨ニモ負ケズ
3.THE BUNGY
4.夏の大三角形
5.天地ガエシ
全部曲知ってたのでより盛り上がれました。あと一曲目に手をたたけで会場を一気に引き込みましたね。アニメやCMで使われているようなベスト曲ばかりですが、やはり最後の天地ガエシが良かったです。最後まで会場を煽り、盛り上げきって終えました!

KANA-BOON
これは僕は初めて聞くバンドでした。Twitterのフォロワーさんからもおすすめされたりされてたので、聞いたのですがかなりよくて、好きになりました。演奏曲は
1.1.2. step to you
2.ロックンロールスター
3. 生きてゆく
4.盛者必衰の理、お断り
5.ないものねだり
6.フルドライブ
で、どの曲もよかったのですが、選ぶとすれば1.2.step to you が一番好きですね。今後も目を離せないバンドになりました。MCも面白くてそうゆうところも惹かれました!

UNISON SQUARE GARDEN
このバンドは僕が今回一番見たかったバンドです。演奏は
1.場違いハミングバード
2.桜のあと(all quartets lead to the?)
3. 天国と地獄
4.ワールドワイド・スーパーガール
5.オリオンをなぞる
6.ライドオンタイム 
一曲目にライブでの盛り上がり定番曲、場違いハミングバードに始まる。次の桜のあとでは会場の皆とともに「all quartets lead to the la la la la …」を大合唱。最近発売のアルバム「catcher in the spy」からは攻撃的なナンバー天国と地獄を演奏。代表曲ともいえるオリオンをなぞるに繋げていく。最終曲ライドオンタイムでは会場全体が一つになって歌ってました。かなり盛り上がったりして頑張って最前列で見てましたwwベースの田淵さんの激しいパフォーマンスも見ものでした!!



その日は夕方から雨が降ったりするなか最後まで公演は行われ、いろいろありましたが、楽しい一日でした!来年もまた機会があれば行きたいなって思います。


次の行きたいって思うイベントは・・・全く関係ないですが、冬コミですかね!!フォロワーさんも結構行くみたいですし、前向きにすでに行動を開始してます。なんの心配もなく行けるように大学の勉強も頑張らなきゃなあって思いますww

では、また次の機会に・・・
  1. 2014/09/09(火) 22:03:11|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ましろ色シンフォニー -Love is pure white-』~瀬名愛理~  感想

『恋の色はしろいいろ。”二人の色”で染めてゆける、無垢で、純真な、しろいいろ。』

ということで、今回はぱれっとさんから好評発売中の『ましろ色シンフォニー -Love is pure white-』をプレイさせいただきました。ということで、ヒロインの中で暫定一番好きな瀬名愛理ちゃんを一番最初に終えましたのでちょろっと感想を・・・。

m_airi.jpg

ストーリー自体の長さは学王やった後だからなのか長く感じました。特に共通ルートが長かった気がします。統合の話に真っ向から対立していたところからいつの間に進める方向にってところがそれだけ愛理が変わっていったってことなんでしょうねぇ。

本人も言う通り真面目なのが取り柄な愛理、何事も揺らぐのが嫌いで、安定を好む女の子でした。慣れてないこととなると弱気になってしまうところがまた可愛いところでもあり、そこからそれに慣れることで積極的になる部分もまたよかったなって思えます。

Hシーン自体はストーリの流れ的に最初のほうが曖昧であったので数としてはどうなんだろう?と思っていましたが、いわゆるおまけのシーン鑑賞のところで5つあったので5つなんでしょうねww個人的には二人っきりの学校でやるのがよかったです。

個別ルートの中で愛理と新吾がお互いに言い合って仲たがいのような状態になるシーンがありましたが、僕としてはかなりリアルに近いような感じがしてよかったかなって思います。

まぁ、僕自身恋愛なんてしたこと全くないので、わかりませんけどねw

あとは愛理と、蘭華さんの親子の問題。二人ともお互いを思ってそれが空回りしてた。これを言ってしまえば関係がより悪く、最悪壊してしまうかもしれない。そうい場面でお互いが思っている本当のことを言えた時の感じと言ったらないですねw

クリスマス当日の朝の二人で布団にくるまってるってところもよかったです。うん、かなり良かった。

個別ルート全体を通して仲たがいの時もお互いを思っていましたし、ラブラブ満載のほっこりしたお話だったかなーと。シリアスもそこまでというかほぼない感じでしたしすらすらといけると思いますよ~。

次誰にするかは決めてないですww盛大に迷ってますww

まぁ、次誰なのかなーってのも楽しみにしていただけるといいかな!

それでは次の更新お楽しみに!
  1. 2014/08/19(火) 23:29:03|
  2. ゲーム関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2プロフ

最新記事

Counter

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

恋がさくころ桜どき

カテゴリ

未分類 (6)
日記 (22)
ゲーム関連 (6)
イベント (1)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。